歯の被せ物がたくさんある人にはクリーニングがおすすめ!

>

ホワイトニング以外の方法を実施する

歯の汚れが気になる場合

歯医者に行くと、ホワイトニングを受けることができます。
このホワイトニングは、天然の歯なら効果を与えられますが、人工的な歯は効果がないので気を付けてください。
口腔内にたくさん詰め物がある人は、クリーニングを選ぶのが良い方法です。
歯医者では専用の機械を使い、歯にこびりついた歯垢や歯石などを取ります。

汚れを除去することで、着色汚れも軽減させられるので安心してください。
クリーニングは、料金が3000円から5000円ほどです。
手軽な方法なので、詰め物が多い人はまずこちらの方法から試しましょう。
クリーニングで満足できなかった場合は、別の方法もあります。
着色汚れが目立つことに悩んでいるなら、この機会に改善する方法を知りましょう。

再度治療を受ける方法

クリーニングだけで満足できなかった場合は、新しく被せ物を作ってもらってください。
その場合は最初に、天然の歯を対象にホワイトニングを行います。
天然の歯の色に合わせて、被せ物を作るという方法になります。
新しく作る被せ物は、変色しにくい素材が良いでしょう。
すぐに変色してしまう素材だと、何回もこの方法を繰り返さなければいけないので出費が増えます。
効率の悪い方法になると、覚えて置きましょう。

実際に被せ物を再治療する際は、歯医者に相談してください。
その時に、変色しにくい素材が良いとハッキリと伝えましょう。
予算の都合も合わせて、こちらの意図をわかってくれる歯医者や被せ物の素材をたくさん用意している歯医者に行くのがおすすめです。


TOPへ戻る