歯の被せ物がたくさんある人にはクリーニングがおすすめ!

>

自分でもセルフホワイトニングができる

食事内容に気を付ける

セルフホワイトニングが終わってから、すぐカレーやワインなどを摂取しないように気を付けてください。
せっかくセルフホワイトニングをして詰め物が白く綺麗になっても、そのような飲食物を摂取すると再び着色汚れがついてしまいます。
効果を持続させるためにも、24時間はそのような飲食物を摂取しないように気を付けてください。

できるだけセルフホワイトニングをした翌日は、色が薄いものを摂取しましょう。
水分補給は、水を飲むのがベストです。
普段から心がけても、つい余計なものを食べてしまうことがあります。
その場合は、口をゆすいで応急処置をしましょう。
口に含んで時間が経っていない段階なら口をゆすぐだけで、歯に汚れが付く前に洗い流せます。

1回で効果を感じられない場合

セルフホワイトニングは、1回実施しただけでは効果を感じられないかもしれません。
わずかに詰め物が白くなったように見られたら、繰り返しセルフホワイトニングを行いましょう。
何回も繰り返すと、満足できる白さになります。
短期集中ではなくセルフホワイトニングを開始してから、終わるまで時間が掛かると覚えておきましょう。

人と会う約束の日まで歯を白くしたい人は、事前にホワイトニングのスケジュールを決めてください。
まずは早めにセルフホワイトニングを行い、詰め物を白くしましょう。
事前に何回ぐらい繰り返せば、満足できる白さになるのか把握するのがコツです。
約束の日が近づいてきたら歯医者に行き、天然の歯をホワイトニングしてください。


TOPへ戻る